シャンプーはアミノ酸系

男性と女性のシャンプーの違いは当然あり、それぞれ選ぶポイントも違ってきます。しかし共通して言えることは、どちらもアミノ酸系シャンプーが良いということです。今まで普通に使ってきたアルコール系のシャンプーはいわゆる化学薬品で作られた洗剤です。そのため界面活性剤が毛穴の中までしっかり洗浄するため、必要な皮脂まで取ってしまいます。

それによって乾燥地肌や脂性地肌のトラブルも増える一方となっています。また最近では男女とも薄毛が多くなり、その原因にはシャンプーの質があるとも言われているのです。やはり化学薬品をいろいろ混ぜたものを頭皮に毎日のようにつけることで、アレルギーや薄毛などいろいろな症状が起こることも。

そのためにも男性も女性もそれぞれシャンプーはアミノ酸系のシャンプーにした方が良いと言えるのではないでしょうか。そして実際にアミノ酸系シャンプーの質の良いものは実際に使ってみて、本当にアルコール系のシャンプーとすぐに違いを感じる人が多く、どんどん人気が出ています。実際に使った人はもう二度とアミノ酸系シャンプーは使えないという人も多いのです。それほど実際に、自分の髪で実感できるほどの違いがあるのです。

外部リンク……守り髪
天然の界面活性剤であるサポニンを含んでいるアミノ酸シャンプーです。

女性のシャンプー選び

女性のシャンプー選びについては、まず香りや綺麗なボトルなどを選ぶという人も多いのではないでしょうか。確かに香りなどは女性のストレス解消にもなり、自信アップにもつながるなど効果があります。しかし一番大切なのは髪に優しいシャンプーであるかということなのです。特に最近は女性の薄毛が目立つようになってきました。

そこで肌に優しいアミノ酸系のシャンプーを選ぶことが大切です。また女性の場合はどうしても乾燥地肌、乾燥髪が気になります。そこでしっかり保湿できる成分が豊富に含まれているものがおすすめです。今までのアルコール系シャンプーはどうしても保湿が難しく、逆にガサガサを招いてしまっています。そのためアミノ酸系シャンプーに切り替えたいものです。

また女性の場合、髪の香りが一日中楽しめるような、良い香りのものを選ぶようにしましょう。女性は特にアロマ効果などに影響されやすいので、良い香りは精神的安定にも役立ちます。また最近はノンシリコンが良いとされています。シリコンは女性としてはとても大切に考えている髪のつやを出す成分です。しかし簡単に言うと髪にワックスをつけているようなもの。

実際には毛にも頭皮にも良いことはありません。自然な成分でもつやの出るものはたくさんあります。髪にワックスを掛けてごまかすのではなく、髪の中からつやが出るような天然のシャンプーを選びましょう。

男性のシャンプー選び

男女とも正しいシャンプーの選び方をするときに、男性と女性ではまったく違います。そこでまず男性のシャンプー選びについて考えてみましょう。まず男性の頭皮はどうしてもべたつきが多いのが特徴となります。そこでべたつきを落とすためにはトニックシャンプーがおすすめです。

トニックシャンプーは通常のシャンプーより洗浄力がアップし、しっかりと毛穴の汚れをとってくれます。特にべたつきの気になる男性にとっては嬉しい効果ではないでしょうか。ただし洗浄力が強いということは、毛穴の中の必要な皮脂まで落としてしまうので痒みなどの原因にもなります。他にもふけなどが増える原因にもなると言われているのです。そこでトニックシャンプーは、毎日使わずに頭皮がべたついて気になるときだけ使うなど、頻度をコントロールすると良いのでしょう。

そして毎日使うシャンプーはできるだけアミノ酸系のシャンプーを使用したいものです。もちろんアミノ酸系でも男性の髪や地肌にあった男性用シャンプーがたくさんあるので、毎日使う場合は刺激が少なく肌にも優しいアミノ酸系のシャンプーがおすすめ。アミノ酸系シャンプーは毛穴の中の余分な皮脂まで、界面活性剤で無理に落とさないため、すっきり感がいまひとつとも言われているので、ときどきトニックシャンプーとの併用がおすすめなのです。

男女シャンプーの違い

シャンプーにも男女の違いがあることをご存じでしょうか。確かに男性用、女性用と書かれているものもあります。しかし特に表示のないものもあり、CMなどでも男性に特化したイメージや、女性に特化したイメージのものがありますが、特にその違いを把握していない人も結構いるのではないでしょうか。

実は男性用と女性用では違いがあるのです。まず簡単に分けると女性の髪は、乾燥地肌やカサカサ髪が多いため、保湿力に優れたものが多くなります。そして洗浄効果は保湿力のことを配慮して少し弱めになっています。また女性がリラックス効果のある、シトラスやローズなどのアロマ系の香りがついているものが多いのです。

逆に男性の髪は男性ホルモンの影響もあって、皮脂が多いと言われています。そこで洗浄力の高い、さっぱりしたタイプのものが中心となります。そして薄毛などに悩む男性のためにも、男性ホルモン抑制剤が含まれているものも多くあります。保湿剤は女性のように含まれていません。そして逆に洗浄力の高いものとなり、香りもすかっとするハーブやミント系などが多くなります。また皮脂が多いことから抗菌成分も含まれているとのこと。

では女性が男性用シャンプーを使うとどうなるのでしょう。洗浄力が強いので、さっぱり感がありますが、後でカサカサを感じフケが多く出てしまうかも知れません。また痒みの原因になったりすることもあります。どうしても男性用しかないときには、リンスをしっかり行うように。

逆に男性が女性用シャンプーを使うと、べとつきが多く感じられ痒みが起こることも。またすっきり感がなく、ちょっと不快かもしれません。どちらも長期続けることは絶対に避けましょう。