男女シャンプーの違い

シャンプーにも男女の違いがあることをご存じでしょうか。確かに男性用、女性用と書かれているものもあります。しかし特に表示のないものもあり、CMなどでも男性に特化したイメージや、女性に特化したイメージのものがありますが、特にその違いを把握していない人も結構いるのではないでしょうか。

実は男性用と女性用では違いがあるのです。まず簡単に分けると女性の髪は、乾燥地肌やカサカサ髪が多いため、保湿力に優れたものが多くなります。そして洗浄効果は保湿力のことを配慮して少し弱めになっています。また女性がリラックス効果のある、シトラスやローズなどのアロマ系の香りがついているものが多いのです。

逆に男性の髪は男性ホルモンの影響もあって、皮脂が多いと言われています。そこで洗浄力の高い、さっぱりしたタイプのものが中心となります。そして薄毛などに悩む男性のためにも、男性ホルモン抑制剤が含まれているものも多くあります。保湿剤は女性のように含まれていません。そして逆に洗浄力の高いものとなり、香りもすかっとするハーブやミント系などが多くなります。また皮脂が多いことから抗菌成分も含まれているとのこと。

では女性が男性用シャンプーを使うとどうなるのでしょう。洗浄力が強いので、さっぱり感がありますが、後でカサカサを感じフケが多く出てしまうかも知れません。また痒みの原因になったりすることもあります。どうしても男性用しかないときには、リンスをしっかり行うように。

逆に男性が女性用シャンプーを使うと、べとつきが多く感じられ痒みが起こることも。またすっきり感がなく、ちょっと不快かもしれません。どちらも長期続けることは絶対に避けましょう。